ルイスポールセンPH5を選んで大失敗!後悔しないための注意点 

ルイスポールセンPH5を選んで大失敗!後悔しないための注意点 

ルイスポールセンPH5は、デンマークの照明メーカー、ルイスポールセンによってデザインされたペンダントライトです。

美しさに惹かれて購入したものの、「明るさが足りない」「設置が難しい」「大失敗だった…」と後悔する人もいます。

本記事では、ルイスポールセンPH5を選んで失敗する理由と後悔しないための注意点を具体的に紹介します。

マチ子
マチ子

購入を検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ルイスポールセンPH5で大失敗する可能性がある理由

ルイスポールセンPH5で失敗する可能性がある理由は、具体的に以下のような点が挙げられます。

ルイスポールセンの照明をなるべく安く購入したいという方は「ルイスポールセンの照明を安く買う方法4選!アウトレットを活用しよう」の記事をご覧ください。

ルイスポールセンの照明を安く買う方法4選!アウトレットを活用しよう ルイスポールセンの照明を安く買う方法4選!アウトレットを活用しよう

メイン照明として単体での使用はやや暗い

PH5単体で部屋全体を照らすと、光が十分に行き渡らないため、暗く感じることがあります。

そもそもPH5は、部屋全体を均一に照らす照明ではなく、下方向に光を集めてテーブルなどの作業面を明るくすることを主な目的としています。

リビングのメイン照明として単体で使うと暗く感じる場合がありますが、パソコン作業や書き物などの日常的な作業では十分な明るさがあります。

テーブル上600mmに吊り下げることで、JIS照明基準:食卓300ルクス、読書500ルクスをクリア。

料理を美味しそうに見せる効果があるため、キッチンやダイニングエリアでの使用に適しています。

マチ子
マチ子

より明るくしたい場合は、輝度の高い電球を使用するか、他の照明と組み合わせて使うと良いでしょう。

設置が難しく失敗しやすい

PH5の設置はやや難しく、ソケット高さの調整やトップシェードとソケットの距離調整が必要になります。

位置や高さを間違えると、見栄えが悪いだけでなく、十分な明るさが得られないことがあります。

適切な取り付け位置は、テーブルの上から60〜70cm。バランスの取れた高さを見つけることが大切です。

マチ子
マチ子

細かな調整は必要ですが、取り付け自体は難しくないので女性1人でもできます。

カラーバリエーションに迷う

PH5は17色以上の豊富なカラーバリエーションがあります。

インテリアに合わせて色を選べるのはメリットですが、選択肢が多すぎて迷うこともあるでしょう。

色を選ぶ際は、室内の色合いやテーマに合わせ、飽きのこないカラーを慎重に選ぶことが大切です。

真鍮の経年変化は避けられない

一部のPH5モデルには、真鍮のパーツが使われています。

  • ルイスポールセン ph5 真鍮 ブラス ゴールド
  • ルイスポールセン PH5 真鍮ポリッシュ

真鍮は、使い込むほどに味わいのある色合いへと変化しますが、経年変化が気になる方は注意が必要です。

真鍮の経年変化について…真鍮は、銅と亜鉛を混ぜ合わせた合金で、別名「黄銅」とも呼ばれます。空気や水分に触れると酸化し、経年変化によって色が徐々に深くなり光沢が薄れ、アンティーク調の色合いに変化していきます。研磨することで元の状態に戻すことも可能です。

正規品を購入しなくて後悔

ルイスポールセンのPH5は、人気商品のため、模倣品や偽物が出回っています。

非正規品は品質が低く、照明効果や安全性に問題がある可能性があります。

安さにつられて非正規品を購入すると、品質や耐久性に大きな差が出てしまい、後悔することがあるでしょう。

正規品とリプロダクト(模倣品)の違いについては「ルイスポールセンの本物とリプロダクトの違いを徹底比較!」の記事をご参考ください。

ルイスポールセンの本物とリプロダクトの違いを徹底比較!一生もの?それともコスパ重視?

ルイスポールセンPH5で後悔しないための注意点

ルイスポールセンPH5を購入した後、後悔しないための注意点は以下の通りです。

適切な高さで設置する

PH5を上手く活用するためには、適切な高さに設置することが最も大切です。

テーブル上に設置する場合、テーブルからおおよそ60~70cm上の高さが理想的です。

光がテーブル全体に均一に広がり、視界を遮らずに食事や会話を楽しむことができます。

リビングなどの広いスペースでは、天井からの高さを工夫し、他の家具や装飾との調和を考えながら設置すると良いでしょう。

明るさと雰囲気のバランスを考える

PH5の特徴である柔らかな光は、空間全体に暖かみを持たせます。

明るさが十分でない場合は、100W相当のLED電球を使うといいでしょう。(電球の口金サイズはE26)

光量だけを求めて明るすぎる電球を使うと、デザインの魅力を損なう場合があります。

適切な明るさと雰囲気のバランスを考え、インテリア全体との調和を意識して電球を選ぶと良いでしょう。

補助照明と組み合わせる

PH5単体では光量不足と感じることがあるため、他の照明と組み合わせることが効果的です。

天井灯やフロアランプ、テーブルランプと併用することで、全体の光量を確保しつつPH5の柔らかな光の特徴を最大限に活かすことができます。

リビングやダイニングなどの広い空間では、これらの組み合わせが空間全体のバランスを整えるのに役立ちます。

正規販売店で購入する

ルイスポールセンPH5の正規品を確実に手に入れたい場合は、正規販売店から購入することをおすすめします。

正規販売店で購入すると、以下のようなメリットがあります。

  • 製品の品質、本物であることが保証されている。
  • 不具合があった場合、メーカー保証が受けられる。
  • コードの長さ加工ができる。
  • 購入後のメンテナンスサービスが受けられる。
  • 専門知識を持った店員からアドバイスをもらえる。

正規販売店で購入することで、高品質な製品を安心して手に入れることができ、長期的な使用も可能になります。

ルイスポールセン正規販売店「ラ・ヴィータ」

公式サイト:https://lavita-shop.jp/

照明の通販サイト 住まいの照明 ラ・ヴィータ は、ルイスポールセンの正規販売店です。

全品送料無料で利用できて、お得な特典も付いてきます。

ラ・ヴィータのお得な特典6つ
  • 返品交換7日間無料
  • 3年間保証付き(メーカー保証1年+2年)
  • 白熱電球(150W)プレゼント
  • コードの長さ調節ができるコードリールプレゼント
  • 購入後でもコード加工(カット・延長)対応
  • 営業時間外も電話やメール対応

たくさんの在庫から好みのPH5を選んでみたい方はぜひチェックしてみてください。

ルイスポールセンPH5で失敗しないために注意点をおさえよう

ルイスポールセンのPH5ペンダントライトは、デザインの美しさと機能性で多くの人に愛されていますが、購入や設置には注意点があります。

後悔しないために、おさえておきたいポイントは以下の通りです。

  • 明るさと使用環境を考える: 単体での使用ではなく、他の照明と組み合わせて使うことを検討しましょう。
  • 設置場所と高さを調整する: 部屋の中心やテーブルの上など、設置場所に応じた適切な高さに注意してください。
  • カラーバリエーションを慎重に選ぶ: 空間のデザインや色合いに合わせて、最適な色を選ぶことが重要です。
  • 正規店で購入する: 信頼できる販売店から正規品を購入し、品質とアフターサービスを確保しましょう。

これらのポイントを踏まえ、あなたの空間に最適なPH5を選ぶことで、照明の美しさと機能性を最大限に活かすことができるでしょう。